ピラティスとパーソナルジムはどっちが痩せる?違いや併用メリットを解説

公開日:2024/06/09 更新日:2024/06/12

ピラティスとパーソナルジムは、どちらも近年では非常に人気のあるトレーニング方法ですが、それぞれ異なる特徴を持ちます。
本記事では、ピラティスとパーソナルジムの違いについてわかりやすく解説。ピラティスで痩せやすい人やパーソナルジムで痩せやすい人のパターンについてもわかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

ピラティスとパーソナルジムの違い

ピラティスとパーソナルジムは、目的やアプローチする筋肉に違いがあります。それぞれの特徴について見ていきましょう。

ピラティスの概要

ピラティスは筋力強化や柔軟性の向上、バランスの改善を目的とし、身体の中心部である「コア」(腹筋や背筋、骨盤底筋など)を強化することを重視したエクササイズ・メソッドです。約100年前に、ドイツ人フィジカルトレーナーだったJoseph Hubertus Pilates(ジョセフ・ハベルタス・ピラティス)氏によって考案されました。元々は第一次世界大戦時における負傷者のリハビリとして、寝たままで身体を強化し機能を改善できるように考え出されたものですが、現代では、アスリートのトレーニングやダイエットやボディメイクに向けたエクササイズとして世界中の人々が日常的に実践し、あらゆる層から支持を受けています。

ピラティスのトレーニング方法

ピラティスのトレーニング方法は「リフォーマー」「キャデラック」といった専用の機械を用いる「マシンピラティス」と、マットを使用する「マットピラティス」の2種類があります。それぞれ、呼吸を意識しながら、負荷をかけながらポーズをとり、主にインナーマッスルを鍛えていくエクササイズです。
マシンピラティスの機械は、専門知識も必要だったりサイズが大きいものが多いため、自宅で取り組むのは難しいため、スタジオにて取り組むことが一般的です。マットピラティスはマットさえあればスタジオはもちろん自宅でも気軽に取り組めます。

ピラティススタジオの価格帯については下記記事をご参考ください。

難易度としては、ピラティスマシンは重さの異なる複数のバネを組み合わせることで自由に負荷を設定することができるので、初心者からプロまで幅広い層に適しています。一方、マットピラティスはある程度の筋力が必要になるため初心者にとっては難しいと感じやすいかもしれません。

ピラティスで鍛えられる筋肉

ピラティスは、お腹の筋肉の深部に位置する「腹横筋(ふくおうきん)」、骨盤の底に位置する「骨盤底筋(こつばんていきん)」、背筋の深部に位置する「多裂筋(たれつきん)」といった、いわゆるインナーマッスルに効果的です。インナーマッスルは身体の奥にあるため、筋肉のつき具合がわかりにくいですが、鍛えることで関節が正しい位置に安定するため、身体の動きが軽やかになるはずです。

パーソナルジムの概要

パーソナルジムは、個人に合わせたトレーニングプログラムを提供するサービスです。
一般的なフィットネスジム(スポーツジム)などでは基本的に自主トレーニングになりますが、パーソナルジムではあらかじめ決められた時間と場所で、ボディメイクの専門的知識をもち指導力のあるパーソナルトレーナーが効果的なトレーニング方法を適切なフォームで指導します。目標や現在のレベルに合わせて、トレーナーと相談しながらトレーニングメニューや食事の指導を受けることができ、怪我のリスクが低く効果的なトレーニングが期待できます。

パーソナルジムのトレーニング方法

パーソナルトレーニングでは、主に筋力トレーニング(筋トレ)によって各部位の筋肉に負荷をかけることで筋肉量を増加させ、基礎代謝の向上や気になる部位の引き締め、腰痛や肩こりといった不調の改善など、健康増進を目指します。パーソナルトレーナーの中には、ボクササイズやHIIT(高強度インターバルトレーニング)、ヨガやピラティスの専門知識をもった人もいます。
パーソナルジムは大きく分けると「短期集中型」と「継続型」に分けられます。短期集中型は「3ヶ月集中コース」などで、ダイエットや筋肉増加といった成果を上げることを目的としています。短期間で成果をあげるため、厳格な食事制限や高強度のトレーニングを行うこともあります。一方、継続型は長期的な視点で指導をします。短期的な目標のサポートもできますが、トレーニングをライフスタイルの一部とすることや、食事管理の習慣化などを重視します。そのため「運動習慣をつけたい」とか「ゆっくりダイエットしたい」という方に向いています。

パーソナルジムの料金相場については、下記記事にて「短期集中型」と「継続型」それぞれの相場について解説しています。

パーソナルジムで鍛えられる筋肉

パーソナルジムの場合、トレーニング方法にもよりますが、筋トレであればインナーマッスルに加えて、体の表層にある「大胸筋」、「大殿筋」、「大腿四頭筋」といった、いわゆるアウターマッスルにも効果的です。
アウターマッスルは筋肉に大きな負荷がかかることで、より頑丈になろうとする性質があります。鍛えられることで筋肉が肥大するため、見た目の変化がわかりやすいという特徴があります。

ピラティスとパーソナルジム痩せるのはどっち?

ダイエットしたい、すなわち「痩せる」ためには、脂肪を落とすことと代謝を上げることの両方が重要です。では、痩せるためにピラティスとパーソナルジムどっちが有効なのでしょうか?順番に解説します。

ピラティスで痩せやすい人

ピラティスで効果的に鍛えられる「インナーマッスル」はエネルギーの消費量が多く、脂肪燃焼効果がアップしやすいとされています。また、インナーマッスルを鍛えることで引き締め効果が期待できますので、見た目や体脂肪が気になる方は、まずはピラティスから始めてみると良いでしょう。
ピラティスと筋トレの違いについては下記記事でも詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

パーソナルジムで痩せやすい人

パーソナルジムでは、パーソナルトレーナーがお客様の悩みや希望に合わせてメニューを考えますので、筋トレだけでなく脂肪燃焼効果の期待できるトレーニングやエクササイズの指導も可能です。また、ダイエットは「筋トレ1割、食事9割」といわれる位、食事管理が重要だと言われています。食事管理は1人だけでチャレンジすると、ついつい自分に甘くなってしまって挫折しがちです。パーソナルジムでは毎回のトレーニング前に体重や体脂肪を計測し、パーソナルトレーナーから食事指導を受けることができますので、食事管理が苦手な人はパーソナルジムから始めてみると良いでしょう。
パーソナルジムで痩せられる仕組みについては下記記事でも詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

併用するメリットは?順番はどっちが先?

インナーマッスルを中心に鍛えるピラティスと、アウターマッスルを中心に鍛える筋トレや食事指導を受けられるパーソナルジムは、それぞれ効果が違うことによって併用するメリットは大いにあると言えます。また、もし併用する場合、どっちを先に行えば良いのか順番が気になると思います。結論としてはどちらを先に行っても、それぞれの効果がもたらされると言えます。
一般的に、筋トレ前のストレッチには動的ストレッチが良いとされており、ピラティスは動的ストレッチにも該当します。先にピラティスで体幹や柔軟性を整えてから筋トレすることで、可動域が広がり筋トレの効果が高まるでしょう。一方で、筋トレの後にピラティスを行うことでストレッチ効果をもたらし、筋肉痛の軽減にもつながります。そのため、順番に関してはあまりこだわらなくても良いでしょう。

効率よく痩せたい人は併用が効果抜群!

今回は、ピラティスとパーソナルジムではどっちが痩せるかの違いについて解説しました。それぞれインナーマッスル、アウターマッスルといった筋肉を鍛えることに効果的ですが、本気でダイエットしたい場合は食事管理が欠かせません。食事管理に不安がある方にはパーソナルジムをおすすめします。
もしトレーニング時間に余裕がある場合は、パーソナルジムの前後にピラティスを挟むと良いでしょう。それぞれの効果を最大限に活かしてぜひダイエットを成功させましょう。


REAL WORKOUT(リアル ワークアウト)では、ボディメイクの専門知識をもったパーソナルトレーナーが、利用者の目的に合わせて二人三脚で伴走します。カウンセリングからメニュー作りの相談、実際のトレーニングを試せる60分の無料体験を実施しています。しつこい勧誘は一切ありませんので、ご安心ください。
全国に115店舗以上展開してますので職場や自宅など通いやすい場所にぜひ一度お越しください。

執筆監修者
株式会社WORKOUT
代表取締役 Co-founder & CEO
1985年5月24日生まれ、東京都港区出身。
10代で吉本RandC(現 吉本ミュージック)にて業務委託のアーティスト兼クリエイターとして活動。
その後、20代前半でインターネットマーケティング会社を起業。以降、出版広告会社の代表も務め、30歳の時に東証1部上場企業へ事業譲渡。
事業譲渡後は、株式会社アカツキの新規事業開発室(LX事業部)にジョインし、エンターテイメントxテックを中心とした新規事業、各IPの立ち上げに携わる。
2018年に同社創業、代表取締役に就任。
創業から僅か5年でパーソナルジム「REAL WORKOUT」を国内外に100店舗展開している。
執筆トレーナー
新中野店オーナートレーナー
出口 雄策

お客様一人ひとりの骨格や姿勢に合わせたストレッチやトレーニングを提供いたします!運動が苦手、身体が硬い、なかなか続かない、そんなお悩みをお持ちでしたら迷わずお越しくださいませ!お客様が楽しく続けられるパーソナルトレーニングを一生懸命お手伝いいたします。

自分自身も学生時代に肥満で悩んでおり、一念発起して筋トレと食事管理で30kg痩せることができました。身体の悩みが減れば、心も明るく晴れやかになります!どんなお悩みでも遠慮せず僕にご相談下さい。
ダイエットやボディメイク目的の方から、健康・姿勢改善・腰痛などの不定愁訴をお持ちのご年輩の方まで幅広い指導経験がありますので、どなたでも安心して無料体験へお越し下さいませ。
お会いできることを楽しみにしています!

■実績■
・トレーナー歴5年/トレーニング歴30年
・年間平均セッション数1,000を超える指導実績
・姿勢改善とトレーニングによるボディメイクを得意としております

■資格■
・JOPH ダイエットアドバイザー
・JCCA ベーシックインストラクター

出口雄策のインタビュー記事→