【目的別】パーソナルトレーニングのススメ

公開日:2022/12/30 更新日:2023/01/27

パーソナルジムとは?

正式名称は「パーソナルトレーニングジム」です。

個人の目的や目標に合わせて、プロのトレーナーとマンツーマンでトレーニングできるのが、パーソナルジムの最大の特徴でありメリットです。トレーナーは、トレーニー(トレーニングを受ける人)の目標達成にむけて、食事や生活習慣へのアドバイスもします。
一口にパーソナルジムといっても、短期的なダイエットの実現を目指すもの、ボディメイクに特化しているもの、継続して通い続けられることに主眼を置くものなど、ジムによってさまざまな特徴があります。

パーソナルジムとその他のジムの違いは?

一般的に、パーソナルトレーナーの指導を受けることを前提として入会するのがパーソナルジムです。フィットネスジムなどでトレーナーによる指導を受けられることもありますが、多くの場合はオプションとして扱われています。食事指導や生活習慣への丁寧なアドバイスを受けられることも違いの一つです。

パーソナルジムに通うメリット

経験を積んだプロのトレーナーから、毎回つきっきりで指導を受けることにはさまざまなメリットがあります。
まず、正しい器具の使い方やフォームを身につけることができます。特にフォームについては、数回のレクチャーや筋トレ動画の視聴だけではなかなか気づけない課題が必ずあるはずです。さらに、パーソナルトレーナーはあなたの目的・目標に合わせたメニューを考えてくれます。
あなたのことを理解して最後まで伴走してくれるトレーナーがいることで、挫折しにくく、勇気をもって目標に向かうことができます。これが最大のメリットといえるでしょう。

初心者や筋トレが苦手な人こそパーソナルジムがオススメ!

プロのトレーナーが、あなたの目的や目標に合わせたメニューを考えてくれるパーソナルジムでは、結果に結びつくトレーニングを行えます。筋トレの知識をほとんど持っていない初心者にはぴったりです。また筋トレに苦手意識を持っている人には、トレーナーが無理のないメニューを考えてくれます。徐々に筋トレの強度を上げていくことで、いつしか苦手意識がなくなり、逆に筋トレが大好きになることも!?そのような可能性が生まれるのは、ずっと寄り添ってくれるトレーナーがいるからこそなのです。

パーソナルトレーニングをはじめる前に考えるべきこと

パーソナルジムではマンツーマンでトレーナーの指導を受けるため、一般のフィットネスジムと比べて費用が高くなります。そのため、目標を達成する前にモチベーションが下がりやめてしまうと、その費用が無駄になったと感じてしまう可能性もあります。そうならないためにも、まず大切なことは「目的を明確にすること」です。パーソナルジムに通って何を実現したいのか、ぜひ考えてみて下さい。トレーナーがいることで挫折しにくいことがパーソナルジムのメリットですが、続けるために大切なのは何よりも本人の目的意識です。

目的を明確にしよう

目的を明確にするためには、自分の悩みや理想を書き出してみることが有効です。そして目的を実現する手段として、なぜトレーニングが有効なのかを理解することも大切です。次の章で3種類の目的を例に筋トレとの関係性を紹介していきます。

目的①ダイエットしたい

ダイエットのメカニズム

よく知られていることですが、痩せるためには、運動などで消費するカロリーが、食事などで摂取するカロリーを上回る必要があります。ダイエットをするためには消費カロリーをあげるか、摂取カロリーをおさえればいいのです。摂取カロリーをおさえる方法には食事制限があります。では、消費カロリーをあげる方法には何があるのでしょうか。運動する時間を増やすこと?もちろん、そうでしょう。でも運動していない時間の消費カロリーもあげられる方法があったら理想的だと思いませんか?

人は毎日生きているだけでカロリーを消費します。生命を維持するために消費される必要最低限のエネルギーを、「基礎代謝」といいます。基礎代謝をあげることは、すなわち、運動していない時間の消費カロリーをあげることになるのです。

実は有酸素運動は非効率?

Keisanサイトにて算出した70kgの人が30分有酸素運動をした場合の消費カロリーは以下の通りです。

ウォーキング110Kcal、ランニング331Kcal、サイクリング294Kcal。この消費カロリーには基礎代謝も含まれていますので、その分の35Kcalを差し引くとウォーキング75Kcal、ランニング296Kcal、サイクリング259Kcalが有酸素運動で消費されたカロリーだとわかります。
摂取カロリー早見表|株式会社タニタと照らし合わせてみると、ウォーキングでカフェ・オレ一杯程度、ランニングでショートケーキ一個程度、サイクリングではレアチーズケーキ一個分程度のカロリーが消費されていることがわかります。運動の後にちょっと一息、と思っている間に消費した以上のカロリーを摂取してしまいそうです。
※基礎代謝は加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット(厚生労働省)を元に算出

ダイエットに筋トレ?!の理由

筋トレがダイエットに効果的なのは、筋肉量が基礎代謝に影響を与えるからです。一般に筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高いといわれています。筋肉が増えると、普段の生活の中で無意識に消費されるカロリーが増え、運動で意識的に消費するカロリーにもプラスの効果があります。つまり、全てのカロリー消費にプラスの効果があるのです。さらに、ダイエット後のリバウンド防止にも役立ちます。さまざまな側面から、痩せやすい体づくりに効果を発揮するのが筋トレなのです。

目的②健康増進したい

筋トレは健康増進にも効果を期待できます。3つの悩みを例に、筋トレとの関係性を説明します。

筋トレで腰痛改善

腰痛には腰を支える筋肉をバランス良く鍛えることで、改善するものや予防できるものがあります。もちろん、さまざまな原因があるため筋トレでは解決しない場合もあります。だからこそ、自己判断で諦めてしまう前にパーソナルトレーナーに相談する価値があるのです。腰痛に悩んでいる人がダイエット目的でパーソナルジムを訪れカウンセリングを受けた結果、まず腰痛改善のための筋トレを行い、改善後にダイエットのための筋トレを行うことになった例もあります。

筋トレで冷え性改善

日本女性の約7割(66.6%)が冷え性ということをご存知ですか?
20代〜60代の女性500人に聞く「冷え性」調査 | 江崎グリコによると、調査対象の約7割(66.6%)が冷え性を自覚しているとのことです。

冷え性とは、体に熱を送ったり、体から熱を逃したりする血液循環を効率的に行うことができなくなった結果、体温調節が正常に行われなくなる状態です。自律神経の乱れや体内でつくられる熱量が少ないこと、血行が悪いことなどさまざまな原因があります。それがなぜ、筋トレで改善するのでしょうか。じつは筋肉に体温を保つための熱をつくる働きがあることが関係しているのです。筋肉が増えると体内でつくることのできる熱量が増えます。それにより冷え性の原因となる熱量の不足をカバーできるのです。また、継続的に筋肉を動かすことで、毛細血管が発達し血行が良くなることや、血管が若返ることも知られています。これらも冷え性改善に役立ちます。

 筋トレで便秘・肩こり改善

便秘の原因の一つに運動不足があげられます。特に「弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)」には運動が効果的です。なかでも腹筋を鍛えることが、いきむ力を強め便秘の解消や予防に役立つといわれています。また腹筋を刺激し、腹部の血行がよくなることで、腸と密接な関係にある自律神経を整える効果も期待できます。

肩こりの改善には、頭の重さを支えている首や肩の筋肉を鍛えることが効果的です。冷え性や血行不良が原因の場合にも、筋肉を鍛えることで血行がよくなるため効果があります。また、筋力がつくと自然に姿勢が良くなり、肩こりになりにくくなります。

目的③エイジングケアしたい

運動機能の老化

筋トレなどの運動をしていない場合、人は誰でも40歳を過ぎると筋肉が毎年1%ずつ減るといわれています。この計算で考えると、50歳で10%、60歳で20%、70歳で30%の筋肉が失われることになります。筋肉が失われると思うように体を動かすことができなくなるため、怪我をしやすくなってしまいます。また、さまざまな病気のリスクが高まることで、健康寿命を保つのが困難になるのです。

筋トレとアンチエイジングの関係

筋トレを続けることは、加齢に伴う筋肉の減少を防ぎ、怪我や病気のリスクを減らし、健康寿命をのばす効果があります。しかも、それだけではありません。見た目を若々しく保つことにも効果があるのです。これには筋トレによって分泌される「成長ホルモン」が関係しています。この「成長ホルモン」の働きにより新陳代謝が活発になるため、肌の潤いやハリを保つことができるのです。

筋トレは何歳からでも始められる

筋トレは何歳からでも始められます。素晴らしいことに、いくつになっても筋肉を増やすことができるのです。しかし、正しい知識がないままやみくもに始めてしまうと、効果が低くなったり怪我のリスクが高まります。だからこそ、まずは正しい(そして楽しい!)筋トレを知るために、パーソナルトレーニングを試してみることをオススメします。

パーソナルジムへ通う目的を明確にして、自分に合うジムを選ぼう

今回は、パーソナルジムに通うための「目的」について3つの事例を紹介しました。これらの事例以外にもさまざまな「目的」があるはずです。

パーソナルジムへ通う目的が明確になったら、まずは体験レッスンに行ってみましょう!パーソナルトレーニングジムの選び方については、パーソナルトレーニングジムの選び方【失敗例も解説】の記事も参考になります。
体験レッスンは有料の場合や、体験用に短いメニューになっている場合もありますが、REAL WORKOUT(リアル ワークアウト)では一回のレッスン60分を丸々、無料で受けていただけます。(カウンセリング&着替えの時間含む)しつこい勧誘も一切ありませんので、当記事を読んで気になった方はぜひ60分の無料体験申し込みを試してみてくださいね。

執筆監修者
株式会社WORKOUT
代表取締役 Co-founder & CEO
1985年5月24日生まれ、東京都港区出身。
10代で吉本RandC(現 吉本ミュージック)にて業務委託のアーティスト兼クリエイターとして活動。
その後、20代前半でインターネットマーケティング会社を起業。以降、出版広告会社の代表も務め、30歳の時に東証1部上場企業へ事業譲渡。
事業譲渡後は、株式会社アカツキの新規事業開発室(LX事業部)にジョインし、エンターテイメントxテックを中心とした新規事業、各IPの立ち上げに携わる。
2018年に同社創業、代表取締役に就任。
創業から僅か5年でパーソナルジム「REAL WORKOUT」を国内外に100店舗展開している。
執筆トレーナー

トレーナー歴10年。美しい姿勢をつくりながらボディラインを改善していくことが得意です。セッションを受けていただくことで、スタイルが良くなるだけでなく肩こりや腰痛など身体の不調も同時に改善されていきます。バレーボール・バスケットボールなどアスリートのトレーナー経験も活かし、スポーツのパフォーマンスアップが目的の方も対応いたします。

■資格■
NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
NSCA−CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)