パーソナルジム(トレーニング)の頻度はどれくらいが理想?

公開日:2022/12/05 更新日:2023/09/19

筋トレって、未経験者にとってはわからないことだらけですよね。
何をやればいいの?どこでやればいいの?器具は必要?などなど。
自分なりに始めてみて筋トレ初心者になると、わからないことがもっと増えてきます。
やり方は合ってる?何回やればいいの?トレーニングの頻度は?毎日やっていいの?という風に…
トレーニングに加えて、そのわからないことの答えまで最短で導いてくれるのがパーソナルトレーナーです。
この記事はパーソナルジムに通うメリットや、パーソナルジムに通う頻度について解説していきます。

パーソナルジムに通うメリット

もしあなたがゴルフを始めたい、上達したいと思ったらどのような行動を取りますか?
入門書を買って読んだり、YouTubeでスイングフォームの動画を見たりするかもしれません。
しかし、最も効果的な方法はゴルフ教室に通って教えてもらうことです。
筋トレも同様です。ゴルフでいうゴルフ教室は、筋トレだとパーソナルジムです。
なぜならパーソナルジムにはトレーナーがいて、正しいトレーニング方法や頻度、食事についてなど、初心者にもわかりやすく教えてもらうことができるからです。
まずは実際にパーソナルジムに通うことで得られるメリットをご紹介していきます。

トレーナーに何でも聞ける

最も大きなメリットは「プロのトレーナーに伴走してもらえる」という点です。
冒頭に書いたように、筋トレはいざ始めようとすると疑問点が次々に出てきます。
フォームやメニューや頻度など、自分ひとりで解決するのは難しいことだらけです。
パーソナルジムでは、トレーナーに正しいフォームを直接指導してもらえる上、感じた疑問をその場で解決できます。わからないことをそのままにしたり、わかった気になってそのまま続けていると、筋トレ効果を妨げる要因になってしまいます。
パーソナルトレーナーになんでも聞けて吸収できる環境は、独学に比べて大きく差が出るポイントになります。

モチベーションが高まる、維持できる

筋トレは継続が重要です。継続なくして理想の体にはなれません。継続を不可能にする大敵が「モチベーションの低下」です。
特にジムや自宅で一人でトレーニングしていると、「今日は疲れたからやめておこう」「忙しいから明日にしよう」などと筋トレを休み、そのままズルズルと遠ざかってしまう…なんてことも。
パーソナルジムでは、トレーナーがあなたにつきっきりで伴走し、常にあなたの体調に合わせてモチベーションアップの手助けをしてくれます。また、パーソナルジムは一般のジムに比べて会費が高いケースが多いので、「高いお金を払っているんだからがんばろう!」という気持ちもモチベーションにもなるはずです。

なりたい身体になるための計画をトレーナーと立てられる

パーソナルジムを検討されている方は、ダイエットや筋肥大、健康促進など、何らかの目標を持っている方がほとんどだと思います。
パーソナルジムでは、トレーナーと一緒に目標達成に向けた計画を立てられます。トレ―ニングや食事管理をプロに相談しながら計画を立てて、二人三脚で目標に向かって進めることは大きなメリットです。
短期的な目標から長期的な目標まで、何をいつまでにという計画を立てて少しずつ達成していくとモチベーションも継続するはずです。
トレーナーと一緒にPDCA(Plan・Do・Check・Action)サイクルを回していくことで、効果が思わしくないときには、原因を早く突き止め適切な対応を取ることができます。

パーソナルジムに通うおすすめ頻度

ここからは、「パーソナルジムに通う頻度はどのくらいがおすすめか」を解説してきます。

パーソナルトレーニングの頻度は週2回がおすすめ?

結論から言うと、パーソナルトレーニングは週2回がおすすめです。
週2回と言っても、月曜日と火曜日のように連続ではなく、月曜日と木曜日など中2〜3日空けて通う形が望ましいです。

週2回をおすすめする主な理由は3つあります。

1つ目の理由は「回復期間を取るため」です。
筋肉は筋トレによってダメージを受けます。さらに中枢神経系も筋トレ中に脳から全身に強い信号を発信するため、疲労すると言われています。ダメージを受けた筋肉や中枢神経系が回復するまでには48時間〜72時間位かかると言われています。回復しきれていない状態で次の筋トレをするとオーバーワークになると言われています。オーバーワークは筋トレ効果を下げるだけではなく、筋肉を分解してしまうこともあるのです。筋肉は休んでいるときに成長するため回復期間を取ることは非常に重要です。

2つ目の理由は、「成長速度を上げるため」です。
前述した筋肉や中枢神経系の回復のためには、中2〜3日空けると良いとされていますが、それ以上空けると、せっかく成長させた筋肉が元に戻ってしまう可能性があります。
回復したらまたすぐに次の筋トレ、というサイクルにすると空白の時間を無くすことができ、効率よく筋肥大を進められることになるのです。
「筋トレ頻度は週2回」というのは厚生労働省も推奨しており、様々な論文でも効果的だとされています。

3つ目の理由は、「モチベーションを維持しやすい」です。
週2回の筋トレだと回復がしっかりでき、回復後にすぐ次のトレーニングをすることで結果が出やすくなるので、モチベーション的にも維持しやすいと言えます。
仮に週1回だと間を空けすぎですし、週3回だとほぼ1日おきとなるため頻度が高すぎてしまい、継続するためのモチベーションが下がりかねません。
つまり、週2回が筋肉的にもメンタル的にも「ちょうどいい」のです。

週1回のトレーニングでは結果は出ないの?

時間や費用など都合などで、週1回しかパーソナルジムに通えない人もいるかと思います。
もちろん、週1回でも効果がないわけではありません。
週2回に比べると効果が下がるかもしれませんが、週1回でも十分に価値があると思います。
ただし、週1回のパーソナルジムで効果を出すためにはその1回で多くの成果を得る必要があります。
そのためのポイントをご紹介します。

まず、トレーニング内容として、全身の大きな筋肉を鍛えることが望ましいです。
なぜなら大きい筋肉を鍛えた方が筋トレやダイエットの効率が良いからです。大きい筋肉は力も強いので重量の大きなウェイトを扱えます。トレーナーが一緒だと、一人で扱うのは不安な重さもチャレンジすることができますし、鍛えるべき大きな筋肉も教えてもらえます。

次に、予習復習をすることです。
パーソナルジムに通うのは週1回でも、あと1回は自宅でできるトレーニングをしておくとパーソナルトレーニングでの学習成果がグッとあがります。教わったことを復習することはもちろん、自分で新しいトレーニングにチャレンジ(予習)し、次のパーソナルトレーニングでフォームなどの答え合わせをすることも可能です。
また、食事面でも疑問や不安を感じたことをまとめておくと、パーソナルジムでの時間を効率よく使うことができるでしょう。

週3回以上のパーソナルトレーニングをおすすめするケース

短期間で体を変えたい、マッチョになりたい、自慢できるボディラインを手に入れたい、というように本気で取り組むなら週3回以上がおすすめです。
週3回以上の場合、1日おきにトレーニングをするイメージになります。運動する頻度が上がることで消費カロリーが増え、ダイエット効果も向上します。
ただし、同じ部位を連続して鍛えると筋肉の回復が追いつかなくなるので「分割法」を取り入れることをおすすめします。
分割法とは、日によって鍛える筋肉を分ける方法です。
例えば、上半身と下半身で分けたり、胸の日や脚の日のように1日1部位で分けたりします。
ボディコンテストに出場するような人は、この分割法を使って週5回〜7回トレーニングしている人が多いです。
分割の方法は、週何回トレーニングするか、主に鍛えたい筋肉はどこか、など人によって違ってくるのでパーソナルトレーナーに相談しながら決めていくといいでしょう。

パーソナルトレーニングの理想の頻度は目的によって変化する

パーソナルトレーニングの理想の頻度は、目的によって異なります。
まずは、パーソナルジムの体験コースを試して、トレーナーに相談してみることをおすすめします。
筋トレ未経験者にとって一番重要なことは、頻度を考えることではなく、まずはトレーニングを始めてみることです。行動しないことには何も変わらないのです。

リアルワークアウトのおすすめ理由

すぐにパーソナルトレーニングを始めたい、臨機応変にパーソナルジムを活用したい、という方にはパーソナルジム「リアルワークアウト」のチケット制が便利です。
他のパーソナルジムの場合は、週1回もしくは2回などの回数固定プランが多くみられますが、固定プランの場合は「今週は1回だけど来週は2回行けそうだな」という時に変更ができません。
リアルワークアウトのチケット制だと1回ずつチケットを消費していくスタイルなので、状況に応じて頻度を調節することができます。

チケットは、

  • スタンダードライト8回チケット
  • スタンダート16回チケット
  • プレミアムライト24回チケット
  • プレミアム48回チケット

の4種類があります。詳しくはリアルワークアウトの料金プランをご覧ください。

1回あたりの料金は8回チケットは7,700円(税込)ですが、48回チケットの場合5,500円(税込)と、かなりお手頃価格になっています。

パーソナルトレーニングをする目的と現在の体型・状況によって頻度を決めよう

今回は、パーソナルトレーニングの頻度についてのお話でした。

まとめると、

  • パーソナルトレーニングは週2回がおすすめ。筋肉の回復サイクルや続けやすさがちょうど良いため
  • 週1回でも効果はある。ただし、通っていない間の自己管理が重要
  • 週3回以上の筋トレはより効果が出やすい。鍛える部位を分けるのが良い
  • 大切なのはとにかく始めてみること。目的や状況で臨機応変に続けること
  • リアルワークアウトのチケット制が便利で値段も手頃

という内容でした。

自分の目的やライフスタイルに合った頻度でパーソナルジムに通って、筋トレライフを楽しみましょう。

執筆監修者
株式会社WORKOUT
代表取締役 Co-founder & CEO
1985年5月24日生まれ、東京都港区出身。
10代で吉本RandC(現 吉本ミュージック)にて業務委託のアーティスト兼クリエイターとして活動。
その後、20代前半でインターネットマーケティング会社を起業。以降、出版広告会社の代表も務め、30歳の時に東証1部上場企業へ事業譲渡。
事業譲渡後は、株式会社アカツキの新規事業開発室(LX事業部)にジョインし、エンターテイメントxテックを中心とした新規事業、各IPの立ち上げに携わる。
2018年に同社創業、代表取締役に就任。
創業から僅か5年でパーソナルジム「REAL WORKOUT」を国内外に100店舗展開している。
執筆トレーナー

トレーナー歴10年。美しい姿勢をつくりながらボディラインを改善していくことが得意です。セッションを受けていただくことで、スタイルが良くなるだけでなく肩こりや腰痛など身体の不調も同時に改善されていきます。バレーボール・バスケットボールなどアスリートのトレーナー経験も活かし、スポーツのパフォーマンスアップが目的の方も対応いたします。

■資格■
NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
NSCA−CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)